ご帰国引越までの流れ

下見・お見積り→荷物の仕分け→梱包作業→お引越し当日→輸送・通関→配達・開梱・設置

※ 各項目をクリックすると詳細ページへ移動します。

梱包材料のお届け

時間帯指定で梱包材を事前にお届け

コヤナギの箱の種類

荷物の仕分けが終わり、お客様ご自身の手で梱包したいものがある場合は、事前にお知らせ下さい。ご指定の時間帯に弊社スタッフが直接、ダンボール箱、テープ、緩衝材などの梱包材料をお届けに上がります。

コヤナギの梱包材料について

ダンボールの質にはそれぞれ違いがある事、ご存知ですか?コヤナギワールドワイドは業界で使用されているダンボールの中でも優れた品質の物を使用しています。その分コストもかさみますが、作成するダンボールのサイズや種類を厳選し、コスト削減に務めています。様々な種類のダンボールを用意する引越会社さんもいらっしゃいますが、弊社はあくまでもお客様のお荷物をなるべく安く、安全にお送りするためのダンボールという考え方に立っています。

それでもご心配なものは・・・

「絶対に絶対に壊したくない」その様な大切な貴重品には木箱をご用意致します。厳重に梱包されたダンボール箱をそのまま木製の頑丈な箱にお入れします。数々の美術品やアンティークの輸送を30年以上行ってきたコヤナギワールドワイドが、熟練の技術でお客様のお荷物をお守りします。

専用木箱

梱包作業のコツ 「隙間なく、重いものは下に」

packageお客さまご自身で梱包をされる場合は以下の点にご注意下さい

  • Sサイズの箱には、書籍、CD/DVD、食器類などを。Mサイズの箱には、衣類、日用雑貨類を。
  • 重いものは下に来るように。
  • 緩衝材などをうまく活用し、箱の中には隙間ができないように。

その他のお荷物の梱包は全てコヤナギワールドワイドのスタッフがお引越し当日に行いますので、お客様は「ご自分の手で梱包したいものだけ」を梱包して下さい。

梱包が終わったら図のように「H字」にテープで封をしてください。そのうえで、お名前と内容物を外箱に英語で記入をお願いします。