ご帰国引越までの流れ

下見・お見積り→荷物の仕分け→梱包作業→お引越し当日→輸送・通関→配達・開梱・設置

※ 各項目をクリックすると詳細ページへ移動します。

お荷物の仕分けと保険リストへの記入

「持ち帰るもの」と「持ち帰らないもの」の2つに分ける

まずは全ての荷物を「必要なもの」「不要なもの」の2つに分けましょう。付箋などを使用してわかるようにしても良いですし、部屋ごとに不用品を端の方へ寄せておく、といった感じでもOK。お客様ご自身が把握できていれば問題ありません。(ご希望の方には専用のラベルシールをご用意致します)

荷物を持って帰るか、持って帰らないかの二つに分けます

 でも、くれぐれも分ける「だけ」にしておいて下さい。梱包などの面倒な作業は全て私達にお任せ下さい。
プライベートなもの等、事前にお客様ご自身で梱包をご希望の場合は、時間帯指定でダンボール箱、テープ、緩衝材等を無料でお届けします。

「持ち帰るもの」のうち、「日本に帰ってからすぐに必要なもの」をピックアップ

持ち帰るものを航空便か船便かで分ける持ち帰るものがはっきりしましたら、今度はそれを「日本に帰ってすぐに使うもの」と「すぐには使わないもの」に分けましょう。「すぐに使うもの」として分類したものは航空便か手荷物で持ち帰り、「すぐに使わないもの」として分類した荷物は船便で送ります。

持ち帰らないものは「売却」「譲渡」「廃棄」のいずれか

持ち帰るものを航空便か船便かで分ける日本の住宅事情や、電力規格の違い等、様々な理由から持ち帰れないものは「売約」「譲渡」「廃棄処分」のいずれかになります。友人・知人へ売却、譲渡したいものは、コヤナギワールドワイドが引越作業当日に、回収し後日ご指定頂いた友人・知人宅へ無料でお届けします。(但しM25外の場合は別途費用を頂戴する場合があります)また、売却・譲渡先が無い場合はコヤナギワールドワイドのネットワークを使い、リサイクル・チャリティ活動に協力させていただきます。生ゴミ以外の廃棄物は引越し当日に回収し、責任をもって処分いたします。

コヤナギワールドワイドの保険リストならその日のうちに記入できます

通常、海外引越しの保険リストは「箱ごと」に一通のリストを作成し、詳細を記入しなければなりませんが、コヤナギワールドワイドの保険リストは「便ごと」に一括で記入するだけですので、引越当日を待たずして記入できます。

他社の保険リスト

 

コヤナギの保険リストは簡単